りんりんの大田区盛り上げようブログ

大田区の魅力を伝えていきながら盛り上げていき、自分の好きなものも載せていき、見て頂いた方が面白く知識としても見てよかったと感じて貰えるようなブログです。私が面白いと思った事があれば、プラスでどんどん書いていきますので皆さまよろしくお願いします。

大田区の銭湯 BEST5

大田区に銭湯は意外と多い

 

f:id:rinrin-otoiawase:20190101220452j:plain

東京都内で銭湯がある地域は少なくなっていて、最近は銭湯が減りつつあります。
そんな中で大田区の銭湯は結構残っています。銭湯の良さといのは、誰もが分かっているかもしれませんが、何といってもあれだけの大きいお風呂に入ることは、中々出来るもんじゃないですよね。解放感があって気持ちよくて、お手軽に知り合いとお風呂に浸かってお話が出来る空間は大切だと思います。

 有名な芸能人の方も普通に銭湯を利用したりするぐらい、いい意味でハードルが低く良い場所となっています。なので、銭湯を盛り上げたい私としては大田区の銭湯ランキング形式で紹介していきます。

 

第5位:濃い黒湯の露天風呂が魅力的「照の湯」

https://babykids.jp/wp-content/uploads/2017/06/d0b008f72c7958dcd00df5129a43e227.png

引用元
https://babykids.jp/kamata-onsen-sento-ota


大田区の温泉は黒湯で有名なんです。黒湯というのは、植物などが腐敗してできる有機物フミン酸が溶け込んだ湯のことで、体が見えないほど真っ黒なんです。その黒湯を使っている照の湯は本当に気持ちいいんです。
古代ひのき風呂や珍しいエントツに描かれた絵などあって、お風呂だけじゃなく目でも楽しめるという最高のお風呂です。

営業時間
15:00−23:30 

土、日、祝は10時から営業

アクセス

京浜急行線「雑色」駅下車徒歩5分

 


第4位:シンプルな常連が多い「草津湯」

 

http://www.1010.or.jp/map/wp-content/uploads/import2/eyecatch_4_5438.jpg
引用元
http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-458


ここは本当に常連さんが良く来る銭湯なので、もしかしたらそこで知り合いが出来るかもしれないですね。お風呂上がりのビールをかなり推しているので、何か懐かしさや親しみやすさのある空間で、一度お風呂上りに飲んでみてはいかがでしょうか。
写真を見て分かる通り気持ちのいい椅子があるので、お風呂上りゆっくりも出来るから、そこで寝てしまうかもしれないですね。

営業時間 
12:00–24:00

アクセス
東急多摩川線 矢口渡駅 より徒歩 4分

 

 

第3位:淡褐色の透明感で人気「調布弁天湯」

https://tokyosento.com/cms/wp-content/uploads/2015/10/IMG_0924.jpg
引用元
https://tokyosento.com/review/4386/

 

ここも銭湯としてシンプルではありますが「湯とん」という珍しいマッサージ器も置いているため通な方も来られる事が多いです。駅から近いというのもあり、ファミリーから若い層もどんな方でも来やすくなっているので、時間帯によっては沢山のお客さんがいることもありますが、銭湯に入るとすごく哀愁が漂っており、何度も通ってしまうんです。

営業時間 

15:30–23:30

アクセス

東急池上線 御嶽山駅 より徒歩 1分

 

 

第2位:60年続く黒湯天然温泉「久が原湯」

https://tokyosento.com/cms/wp-content/uploads/2015/12/f63b66816a14a7ab8213d9013aebc855.jpg

引用元
https://tokyosento.com/joshi-bu/5912/

 

黒湯の天然温泉として60年も続いているのはすごい事です。それに加えてスチームサウナなどもあり、有料ではありますが高温のサウナもあります。
60年も続いていたら少し古いのかなと思う方もいるかもしれませんが、2011年にリニューアルしてから綺麗になりました。昔の雰囲気も残しながら、銭湯内にテレビも設置しているのでゆっくり出来る場所です。

http://www.1010.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/14_00071.jpg

引用元
http://www.1010.or.jp/mag-tss-kugaharayu/


久が原湯には、太陽の湯と月の湯というテーストのお風呂があり、2週間毎に男湯と女湯を入れ変えて使っているので両方楽しめるようになっています。少しだけ駅から遠いですが、かなりおすすめです。

営業時間
14:00 ~ 24:00 平日、祝 

12:00 ~ 24:00 土、日 

アクセス

東急東横線「田園調布」駅よりバス。「安詳寺」下車、徒歩1分

東急池上線「池上」駅下車、徒歩15分

 

第1位:旅館のような気分になれる銭湯「桜館」

 

https://d2goguvysdoarq.cloudfront.net/system/facility_photos/photos/129092/normal.JPG?1527649916

引用元
https://iko-yo.net/facilities/47775

 

 ここは銭湯として最強だと思います。最強というと少しダサいんですが、本当に全てを集約した最高の銭湯だと思います。

その理由は3つあり

 

  • 駐車場がある
  • 飲食フロアがある
  • 銭湯が広い

 

綺麗まるで泊りに来てくださいと言っているかのような感じですが銭湯なんです。飲食フロアでは雰囲気のあるカウンターやカラオケがある客間があり、宴会にはもってこいの場所になっていて盛り上がっています。飲食フロアだけに、唐揚げやポテトフライなどのおつまみも沢山あります。

http://sakurakan.biz/wp-content/uploads/2014/11/373697687e8e7f29a5ccb937d90d8363-e1417831341484.jpg

引用元
http://sakurakan.biz/restaurant/%E5%86%99%E7%9C%9F4/

 



またゲーム機を置いているコーナーや本を置いているコーナーまであり、家族で来ても使えるので少し遊ばせて、お酒を飲んでもいいんじゃないでしょうか。
今は若い方も利用が多く、いつもと違った空間を求めて楽しくワイワイしているのも見掛けたことがあります。

http://sakurakan.biz/wp-content/uploads/2014/11/65229d6b457c2f4858404f6419114eee.jpg

引用元
http://sakurakan.biz/restaurant/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%B5%90%E5%90%88/


桜館という名前だけあって桜のシーズンでは綺麗な桜を見る事が出来て、シーズンによってはちょっとしたお花見にもなりますね。季節ごとに楽しめる銭湯なんて珍しいですが、そうやって桜館という場所の虜になっちゃいます。

 

営業時間
平日(月~金) 昼12時~深夜1時
土・日・祝日  朝10時~深夜1時

アクセス

東急池上線 池上駅より徒歩6分

JR蒲田駅よりバス10分(井03 品94 蒲15)
バス停 徳持小学校または池上6丁目下車 徒歩2分

 

 

大田区の銭湯へ行こう

大田区にはいろんな変わった銭湯があり、まだまだ紹介しきれませんでしたが、これから銭湯という愛すべき場所を無くさないためにも、みんなで盛り上げて楽しんでいきましょう。