りんりんの大田区盛り上げようブログ

大田区の魅力を伝えていきながら盛り上げていき、自分の好きなものも載せていき、見て頂いた方が面白く知識としても見てよかったと感じて貰えるようなブログです。私が面白いと思った事があれば、プラスでどんどん書いていきますので皆さまよろしくお願いします。

りんりんの雑学を知ろう 2 動物編

動物の雑学をあなたは知っていますか?動物って無数に存在するので、やはり雑学も本当に多いんです。その中でも動物の面白い部分をいくつか紹介し、その動物も好きになってくれたら嬉しいです。

 

f:id:rinrin-otoiawase:20190108153301p:plain

 

 

 

 

動物1「猫」

 

f:id:rinrin-otoiawase:20190108153433j:plain


猫は骨折しても気づかない

 

人間にとって骨折というと、1ヶ月も2ヶ月も何も出来ずに治療に専念してますが、猫は骨折していても普通に生活しています。
人間に置き換えると考えられないですよね!

でも猫は口内炎が出来ると骨折よりも痛そうにビクビクしているんです。
逆だー!
っとツッコミたくなりますが面白いですね。

 

 

 

動物2「馬」

 

f:id:rinrin-otoiawase:20190108154515j:plain


馬の血液型の種類は3兆

 

血液型の種類が3兆ってそんなに馬がいるのか!?というまたツッコミが入りますが、かなり興味深いですよね。
ただ馬にはもう1つすごい所があるんです。
それは馬の視野がぐるーーっと回って350度なんです!

後10度足りないかい!というツッコミが入っちゃいますが、10度だけ足りないというのは何か勿体ない気もしますね。

 

 

動物3「サメ」

 

f:id:rinrin-otoiawase:20190108155356j:plain

 

水族館のサメが同じ水槽の魚を食べない理由

 

不思議に思った事はありませんか!?
水族館でサメがいるのに小魚がたくさんいて、中々いなくなりませんし食べてる姿を見た事がありませんよね?
何故食べないのかを専門家に聞いた所、意外な答えが返ってきました。
サメが小魚などを食べない理由は「面倒くさいから」です。
そんな理由!?

f:id:rinrin-otoiawase:20190108160627j:plain



詳しく知りたいと思った私は、専門家の方に詳しく聞いてみました。
水族館にいるサメは、飼育の人にいつも餌を与えられているので、餌を自分で捕まえて食べなくてもいいというのが理由なんです
簡単に言えばサメという動物は臆病なんです。しかも人間に置き換えてみると分かりやすくて、自分でコンビニやスーパーの弁当を買いに行くのが面倒くさいと思ったら、彼女が毎日買って届けてくれる。そうなると、毎日買ってきてくれるなら自分で買いに行くのが面倒になり、自分で食べ物を買いに行く事が無くなるということですね。
少し分かりにくかったかもしれないですかね。少し例えてみたくなっただけですのでお気になさらす。

 

 

 

動物4「イルカ」

f:id:rinrin-otoiawase:20190108161932j:plain

 

イルカの意外な素顔とは!?

 

イルカと言えば、海の人気者で子供から大人まで絶大な注目を浴びています。しかし調べるとイルカには意外な素顔がありました。

 

  • 人間のように熱が出る

  • イルカは溺れる事がある

  • 息が臭い

 

 

どうですか!?イルカって面白いですよね。

イルカも風邪を引くんですね。どうやら人間の体温と少し似ているそうで、人間のように風邪を引くんです。なので、水族館でも今日はイルカが風邪を引いたためにイルカショーがないこともあるんです。

 

それにイルカが溺れる事があるなんてあるんですね。そんな想像が全くつかないんですが、元々イルカは陸上の動物だったようです。なので溺れる事があるんです。

 

最後に息が臭いというのは、あの愛らしい動物からは想像つきませんよね、でも本当に臭いんです。実際に嗅いでみたらちょっと耐えられない感じでした。
まぁ動物はそれぞれ臭いを発していますが、人間にとっては臭いのかもしれないってだけですかね。

 

動物雑学のまとめ

 

f:id:rinrin-otoiawase:20190114154343j:plain


動物の雑学は為にもなりますし、なんといっても面白いですね。同じ生きている動物でも、環境や生活が違うだけで想像も出来ないような進化を遂げています。これからも動物編を楽しみにしていて下さい。

 

 ご愛読ありがとうございました。