りんりんの大田区盛り上げようブログ

大田区の魅力を伝えていきながら盛り上げていき、自分の好きなものも載せていき、見て頂いた方が面白く知識としても見てよかったと感じて貰えるようなブログです。私が面白いと思った事があれば、プラスでどんどん書いていきますので皆さまよろしくお願いします。

りんりんの雑学を知ろう 3 野球編

第3弾りんりんの雑学を知ろうは野球についてです。

f:id:rinrin-otoiawase:20190120140536j:plain

自分自身も野球のコトは知っていると思っていましたが、まだまだ興味深いことが沢山ありました。これからも野球ファンが増える事を願いつつ、自分が応援している選手が活躍出来るように祈ってます。そこで今回は野球選手の歴史ではなく、ルールや語源についての雑学を勉強したので、はりきって書いていきたいと思います。

 

 

 

 一つ目

「野球場の方角」

f:id:rinrin-otoiawase:20190120140846j:plain

野球場に実は方角というのがあるんです。絶対ではありませんが、新たに野球場を作る際にホームベースからマウンドに向かって東北東の方角に作ることを理想とするという野球の規則があるんです。
このルールでアメリカの球場はほとんどがこの方角で作られています。バッターから見て太陽で眩しく感じないように、工夫されて作られていったそうで、後もう一つの理由が観客席から見て眩しくならないように作られているんです。
でも日本の球場でその理想を守っている球場は少なく、私が知っている中では広島にあるマツダズームズームスタジアムだけです。
何故日本はその理想を守っていないのか、それは守備につく選手が眩しくならないようになんです。野球は高く打球が上がることも多いので、太陽と重なりボールを見失ってしまわないようにしているんです。
守備に影響が出ないようにするか、観客に優しくするか、どちらを重視するかで球場の向きは決まってくるんです。ちなみにマツダズームズームスタジアムでデイゲームの試合を見たことある方は「サングラス」や「目の下に黒塗りしているのを見たことありませんか?あれは直射日光で眩しくなるので、それを防ぐためにやっているんです。

ここでまた疑問が出てきましたよね?何故に目の下に黒塗りをするのか。その目的は、目の下に黒塗りすることによって「太陽光の反射による眩しさを抑える効果」があるんです。太陽光が顔に当たると、出っ張っている頬の部分で光が反射するんです。その時に頬で反射した光が目に入ることによって、より眩しさを感じるので、その反射する部分を黒塗りすれば眩しさを軽減出来ます。
なので、メジャーや日本のプロ野球でもやっているあの黒塗りは、オシャレではなくしっかりとした野球の対策としてやっていることなんです。

 

 

 二つ目

「エースの語源」

f:id:rinrin-otoiawase:20190120141613j:plain

野球でエースという言葉を聞いたことがありますよね?あのエースというのはトランプのエースではないんです。トランプのエースも「第一の」や「特上の」という意味があるそうなんですが、本当のエースという意味は別にあるんです。その語源というのが、エイサ・ブレイナーという世界的にも素晴らしい投手がいたんですが、その投手のニックネームがエイサ(Asa)という所からエースという言葉が生まれたんです。ほとんどの方がトランプのイメージで言っている人ばかりだと思いますが、実はこの選手から始まった言葉なんです。

 

 

 三つ目

「なぜ左利きはサウスポーなのか」

 

f:id:rinrin-otoiawase:20190120141900j:plain

野球やボクシングなどにも使われていますが、何故左利きの人がサウスポーというのか気になりませんか?スポーツによっては、レフティというスポーツもあるのに何故サウスポーというのか。
先ずは言葉の意味から説明していきますね。サウスというのは「」でポーというのは「」という意味なんです。先程、野球場の方角の話をしたんですが、野球場はホームベースからマウンドに向かって東北東の方角なんです。なので、左利きの投手は南の方角から手が出てきますので「南の手」というので、サウスポーと名付けられたそうです。それからボクシングやいろんなスポーツに伝わっていき、サウスポーというのが定着していったんです。今や普通に左利きの人をサウスポーと呼びますし、昔のアイドルが歌を出したぐらいですから。

 

 

 

四つ目

 「日本一になるとビールかけをするのか?」

f:id:rinrin-otoiawase:20190120142242j:plain

1959(昭和34)年に南海ホークスが、無敵と呼ばれた巨人軍に勝ち日本一になった時にビールかけを行ったそうです。何故ビールかけなのか?日本一になった時は祝勝会というのをやっていたんですが、あの無敵の巨人軍に勝った嬉しさから無邪気な心でビールを振って相手にかけ始めたそうです。その時の巨人の強さなどを見ていると圧倒的でしたし、本当に心から嬉しかったんだと思います。
そこから日本一になるという嬉しさを表現するのにビールかけをする事が定着したそうで、今や優勝したらビールかけをしている選手達をテレビが取り上げてニュースになるぐらいですからね。

 

野球雑学まとめ

 

f:id:rinrin-otoiawase:20190114154343j:plain

 

私も勉強していくうちに、野球というスポーツを調べれば調べる程に面白く、これからどんどん発展していくスポーツだと思いました。野球の歴史を見るとほんの一部だけでしたが、私の知らない雑学や知識がまだまだ沢山あります。これからもっと勉強し、いろんな方に奥深い野球という素晴らしいスポーツを知ってもらえたら嬉しいです。

 

ご愛読ありがとうございました。