りんりんの大田区盛り上げようブログ

大田区の魅力を伝えていきながら盛り上げていき、自分の好きなものも載せていき、見て頂いた方が面白く知識としても見てよかったと感じて貰えるようなブログです。私が面白いと思った事があれば、プラスでどんどん書いていきますので皆さまよろしくお願いします。

信号を守るという意味

りんりんのやりたいコトと言いたいコトです!今回は「信号」についてぼやいていきたいと思います。

ãä¿¡å·ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

信号を守る理由

 

  • 危ない
  • 事故が起きる
  • 常識
  • 車だと免許の減点になる

 

そもそも何故この記事を書こうと思ったかというと、信号を守る事がどういうことかを考えて欲しいんです。信号を守る事が正しいのではなく、身を守る為に信号を守るというのを再認識して欲しい。

 

確かに信号を守らなければ事故が起きますが、究極な事を言えば、確実に事故が起きないなら赤でも渡っていいと私は考えます。事故が起きない為に信号を守りなさいという事を言っているのだから、事故が起きないなら信号を守らなくてもいいと思います。しかし残念ながら、そんな事をオッケーとしてしまえばもっと事故は増えると思うので、何のために信号を守ってるかを考えた上で、信号を守り安全運転を心がけてください。

 

子供に教える時

https://static.curazy.com/wp-content/uploads/2014/09/0440821_imasia_1256264_M.jpg
引用元

https://curazy.com/archives/32198


子供に教えるときも何故信号を守らなければならないのか?というのをしっかりと教えるべきです。例えば「当たり前だから」とか「みんなやってるから」なんて言葉では子供は分かってくれません。子供も何故これをしたらダメなんだろう?というのを絶対に考えてます。だからこそ、理由を言ってあげましょう。

 

交通事故は起きる

 

https://gazoo.com/pages/contents/article/daily/160514/1.jpg
引用元

https://gazoo.com/article/daily/160514.html


どれだけ頑張ってもまだ交通事故をゼロにするのは困難です。自動運転や、ぶつかりそうになると止まってくれるというのも、今や広まってきていますが、天候条件によってはスリップもありますし、何か物を踏んで転倒することもあります。だからこそ一人一人が気をつけなければいけません。信号ギリギリで渡るのも危ないですし、青信号でも周りを気にしながら運転するということをしていきましょう。

 

 

交通事故の件数

 

http://jafmate.jp/blog/media/np180115-01-01.png

引用元

https://jafmate.jp/blog/news/180115.html

見て貰えば分かると思うんですが、事故の件数は徐々に減ってきているんです。何故なら、警察官の方や気を付けて頂いている方がいるので、この結果になって生きているんじゃないかと思います。今見て頂いてる方も一緒に協力して、出来る限り交通事故の確率を下げていきましょう。

 

信号を守るという意味まとめ

 

信号を守るという背景にはいろんなものがあります。ただ、当たり前のようにやっている事も意味というものが存在します。だからこそその意味を理解し、今後の自分に活かしていけるようにして下さい。交通事故が出来る限り無くなるよう祈っています。

 

ご愛読ありがとうございました。